明日は

 

いよいよ

 

あの大地震から一年

 

火の國

 

熊本より

 

アノ男が

 

ここ風の街に初登場♬

 

 

 

 

 

 

 

東田トモヒロに初めて会い

 

彼の唄を聴いたのは

 

いったい

 

いつの頃だったのだろうか?

 

もう、

 

脳死状態の親分には

 

思い出せやしない。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ね

 

ライブの成功祈願に

 

占いの街にある

 

この老舗洋食屋さん

 

ニュー・トモヒロに

 

イッテきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

東田トモヒロとは

 

なんの縁もゆかりもありませんが

 

親分の中ではずっと繋がっている名店です♥

 

 

 

 

 

 

 

 

何処の街にも

 

ありそうで

 

なさそうな

 

普通過ぎる洋食屋さんなんですが

 

我々のような

 

若造には

 

決して出す事が出来ない

 

本物のノスタルジックさと

 

飾り気の無い謙虚な昭和感といいますか

 

そんな居心地の良い空間なのです。

 

 

 

 

 

 

 

親分はいつもの日替わり定食

 

この日は

 

ハンバーグに白身魚のフライ

 

当たり前の様に

 

目の前で衣をつけて

 

目の前で揚げてくれます♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しく

 

毎日でも食べれる

 

飽きの来ない

 

めっちゃ普通の洋食屋さんですが

 

 

 

 

 

 

 

 

そこかしこに

 

お見かけする事が出来る

 

このお店の歴史の重みに

 

ただただ脱帽

 

わざわざイクお店ではなく

 

それぞれの街に

 

根付いている

 

必然の洋食屋さん

 

ニュー・トモヒロでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日のライブが楽しみだ

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

 

今月

 

26日(日)に行われる

 

A-Show LIVE@ヒザコシ

 

犢い二・二六事件

 

おかげさまで完売となりました

 

ご予約いただいた皆様

 

風邪など引かぬよう

 

当日

 

一緒に楽しみましょう

 

それでは

 

あと少し

 

お待ちください

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.26th.Feb.sun

 

 

A-SHOW (a.k.a. 壽屋音次郎)

 

 

犢い二・二六事件

 

 

ライヴ @大衆食堂Hiza-Koshi

 

 

限定30名様(先着)

 

 

3000円

 

 

 

 

 

 

今年一発目のライヴは

 

A-Show兄さんです

 

この犢いライヴ瓮轡蝓璽困

 

blowBAR時代から続いているんだが

 

もう一体何回目ぐらいになるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

親分がA-Showのイメージから勝手に

 

昭和感、色々な闇への反抗、

 

もちろん彼のルーツである

 

bluesやsoulなどのブラックミュージック

 

などを漂わそうと

 

勝手にタイトルを付けちゃったんだけど

 

彼が気に入ってくれてたら嬉しいんだけどな♬

 

 

 

 

 

 

 

 

親分が

 

ミナミの街で

 

約21年間

 

営んで来たblowBAR時代のお客様なら

 

もう説明の必要も無いのかもしれないが

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ

 

風の街で知り合った

 

新しいご縁の

 

僕にとってのNEW FAMILYなお客様に

 

少し

 

彼の事を説明する必要がアルのかもしれないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで

 

過去に僕がA-Show君について

 

詳しく綴った

 

blowBAR時代のブログがあるので

 

もしよろしければ

 

見ていただけると

 

何かを

 

感じていただける気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時は

 

あの東北を襲った大震災から約一ヶ月後の

 

2011年4月のブログからです

 

今からもう

 

6年近くも前に書いたものですが

 

参考になれば♬

 

 


縁というもの

 

 

(続)縁というもの

 

 

 

 

 

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

10月2日(日)

 

本日は

 

A-Show LIVEのため

 

ライブ営業のみとなります

 

poi poi♬

 

 

 

 

 

 

今年の2月あたまに行われた

 

A-SHOWのLAST LIVE!!!

 

度重なる病に犯され

 

ついにギターを置くと宣言し

 

無期限の活動休止に入る前の

 

本当に最後になるのかもと思うと

 

色々な想いが込み上げて来た

 

アノ夜。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その最後のLIVEを

 

我が家Hiza-Koshiで行える事の喜びと

 

しっかりとこの目に焼き付けたいのに

 

2階でのライブを一人カウンター内で聴くという

 

ある種の切なさが込み上げた

 

アノ夜。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全予約制のもと行われた

 

アノ夜のライヴは

 

来ていただいた

 

彼らの胸にしっかりと焼き付いているに違いない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずの

 

涙あり

 

笑いあり

 

オーディエンスをもてあそぶ

 

少しやんちゃで

 

少しオセンチな

 

河内のオッサン

 

その名はA-SHOW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20年ほど前

 

洋酒壽屋で知り合った頃の

 

あのA-SHOWから

 

壽屋音次郎を経て

 

再びA-SHOWとなった今

 

彼の中で

 

幾多の病気により

 

以前の様にギターが弾けないという

 

ジレンマもあるのかもしれないが

 

深さを増しつづけている

 

その唄声に

 

ギターの音色に

 

テクニックを遥かに超えた

 

心を揺さぶる何かに

 

其処にいた全員が

 

震えたにちがいない。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に

 

コレが最後のライブになるのかと言う想いが

 

ジワジワと込み上げて

 

走馬灯のように

 

思い出される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなA-SHOWが

 

約半年振りに

 

ヒザコシに現れたんだ

 

ある夜

 

突然にね!

 

 

 

 

 

 

(隣のエビケンはたまたま来ていただけで関係ありません

 

 

 

 

それまで何度か

 

メールなどでやり取りをしていたんだけど

 

ほんま

 

とんだサプライズだった♬

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

この度

 

10月2日(日)

 

A-SHOW

 

犢い復活ライヴ

 

開催決定♬

 

限定30名

 

3000円

 

 

 

 

 

 

もう

 

すでに

 

半分ほど

 

予約をうけております

 

残りわずかですが

 

早い者順です

 

poi poi♬

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other